So-net無料ブログ作成

長時間集中力を持続するには、30分に一回休憩を

よく、どうやったら勉強に集中できるかと聞かれる。
その時には、ポモドーロ・テクニックを勧めている。
詳しいやり方は、ネットを調べてもらえばわかると思うけど、
まあ、そこまで厳密にやる必要もない。
要は、30分に一回短い休憩を取るということ。
立ち上がって、ちょっとウロウロ歩くくらいが良い。
短時間だったら、誰でも集中できる。
ただ、それが持続しない。
勉強の集中力はマラソンと一緒。
一気に頑張って長時間集中しようとすると、すぐに息切れしてしまう。
細かく休憩をはさむことによって、全体として集中力を長時間持続できる。
その一番ベストな休憩時間が30分に1回というわけ。
自分でやってみて一番効果があったので、自分自身、今でも使っている。
これをやるアプリなどもあり、もちろん愛用中。
まあ、試しにやってみると良いと思う。
やってみると、その合理性に気がつくと思う。
ただ、これは、普段の勉強を長時間集中できるようになるテクニック。
テストについては30分ではないので、テスト対策には、テスト時間に合わせた訓練が必要。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント